自動見積で見込み客から受注

自動見積で見込み客から受注
見込客 見込客 見込客 条件入力 自動見積 注文 メールで受注

あなたのサービス・商品を見込み客がホームページ上で自動見積できるページを作ります。
あなたのホームページにアクセスした見込み客が自動見積ページで各種条件を設定すると、自動的に見積額が算出されます。
見込み客は、条件を変えながら何度でも見積もりを繰り返すことができます。
そして納得したら、その条件であなたにメールで注文したり、問い合わせたりすることができます。

これまで、見積と受注にかかっていた労力と時間を節減できます。
のみならず、見込み客は、あなたの商品やサービスの構成をよく理解するようになります。あなたに近づきます。
料金を隠したまま問い合わせを待っているだけの他社より、あなたは確実に優位になります。

自動見積ページ制作手順

現行の見積もりの仕方を調査 契約 プログラム開発と設置 テスト 自動見積稼働
  1. あなたのサービスや商品の構成と料金体系等を、プログラマーが直接聞き取り調査します。
  2. これまで手動で行ってきた見積もりを自動で行なうためのプログラムの作業工程を見積もり、契約を交わします。
  3. 専用の見積プログラムを開発します。
  4. さまざまなパターンをテストし、正しく動作するのを確認します。
  5. プログラムを設置した専用の見積ページにリンクを張り、自動見積を稼働させます。

自動見積ページでできること

  1. 複雑な条件を選択式で簡単設定
  2. 数量未定でも最低料金を算出
  3. 納期も算出
  4. 期間限定キャンペーンや数量割引を適応
  5. 条件を変えて繰り返し見積可能
  6. 見積書印刷
  7. パソコンだけでなく、スマホにも対応
  1. 各条件設定をステップに分け、各ステップで選択できる条件を選択肢として予め用意することによって、誰でも簡単に設定できます。
  2. 数量未定でも最低料金を算出するので、費用がわしづかみに理解できます。
  3. 納期も算出
  4. 期間限定でキャンペーン価格にする場合、期間中だけ自動的にキャンベーン価格にし、期間が過ぎると自動的に通常価格に戻します。
    同じく数量割引も自動的に適応します。
  5. 最初の見積額が納得いかなくても、見込み客はただちに他社に問い合わせたりはしません。自動見積なら、匿名のまま条件を変えて繰り返し見積ができますから。納得できる価格にたどり着き、注文に結びつくのを待てばいいのです。
  6. 上司の決済を仰ぐ場合、社内で稟議を通す場合、あるいは備忘録として、見積書の形式に変換して印刷できます。
  7. 今やインターネットを利用する際のデバイスはスマホがパソコンをしのいでいます。そんなスマホに対応します。

こんな業種に向きます

  • オプションなどの条件によって料金が変わり、料金体系が複雑。
  • キャンペーンや数量割引があるため、料金表では合計金額がわかりにくい。
  • 同業他社がいる。

既存の自社サイトに設置

自動見積ページは、既存の自社サイトに制作します。ページを追加し、プログラムを設定するので、リニューアル不要。世界でもっとも使われているWordPressにも対応しています。

リーゾナブルな制作料金

自動見積ページ制作は、見積項目数によって料金が設定されています。(33,000円~)
モールでないため、必要なのは制作料金のみ。一度作れば、サーバー側のプログラム言語のアップグレードがない限り、ずっと使い続けられます。
弊社が手掛けた自動見積ページに関しては、後からキャンペーンや数量割引などを追加することもできます。